2021年12月7日

IoTセキュリティ分析のためのプラットフォームを提供するIoT Inspectorは12月5日(ドイツ時間)、「Vulnerabilities in all common Wi-Fi routers detected」において、主要メーカーの9つのWi-Fiルータに対してセキュリティテストを行った結果を伝えました。これによると、テストを実施したWi-Fiルータから合計226のセキュリティ上の欠陥が発見された模様です。

対象とされる機種

Asus ROG Rapture GT-AX11000
AVM FritzBox 7530 AX
AVM FritzBox 7590 AX
D-Link DIR-X5460
Edimax BR-6473AX
Linksys Velop MR9600
Netgear Nighthawk AX12
Synology RT-2600ac
TP-Link Archer AX6000

Wi-Fiルーターの脆弱性はネットワークへの侵入や情報窃取などさまざまなサイバー攻撃に利用される可能性があります。定期的にWi-Fiルーターの更新情報をメーカー公式サイトで確認するとともに、新しいバージョンが提供されている場合には迅速にアップデートを適用する必要があります。

【出典】TECH+/2021年12月6日
9つの主要なWi-Fiルータで、合計226の潜在的な脆弱性が発見

IoT Inspector/2021年12月2日
Hackers welcome: Major security test uncovers vulnerabilities in all common Wi-Fi routers